保護者様への基礎セミナー4「地域での暮らし方~自宅・GH・入所施設・シェアハウス~」

▶:開始時間:10:00スタート(5~10分前集合)
▶:参加対象:介護家族・保護者の方

地域での暮らし方について、セミナーを行います。福祉サービスが多様化する中で、障害を抱えた方の生活の場についての選択肢は広がりつつあります。本人に合った生活の場とは?保護者として、一緒に生きてきたからわかる本人のこと。様々な選択肢の中で、どういった生活をしているのか、どんな準備が必要なのか、入所施設からGH、在宅生活を支えてきた相談支援の専門家が、事例を通して、必要な情報を提供いたします。

事業者の方の基礎セミナー1【障害者の権利擁護に関する条例等について】

▶参加対象:介護支援事業者(集合は開始時間5~10分前)
———-
▶1回目・開始時間:14時00分~:【障害者の権利に関する条例について】
▶2回目・開始時間:16時00分~:【傾聴の技術について】
———-
基礎セミナー②では、障害者の権利擁護に関する条例についてを行います。権利擁護とは、なにか?言葉の意味だけではなく、日々障害を抱えた当事者と深く関わる支援者が、具体的に何ができるのか?どんなことを知っていればいいのか?を虐待・権利擁護研修の講師としての視点や、相談支援専門員としての視点、事業所の支援者としての視点から、より具体的な方法をお伝えいたします。

講師の略歴・プロフィール

多々良 正英(代表取締役及び講師)
未就学児童福祉施設(現児童発達支援センター)勤務経験 10年
障害者入所施設 勤務経験 10年
相談支援事業  勤務経験 15年 (静岡県委託事業 発達コーディネーター事業勤務)
未就学期~成人期まで幅広い現場を経験を積み、親の本質的なニーズや、より実践的な現場指導の実績があります。
「困ってしまった」という漠然とした悩みから、実際に何に困っているのかを的確に個々の支援経過を通してお答えします。