遊笑舎のステップアップ研修は、障害を抱えた子供(本人)が笑顔で暮らせるために、家族・支援者が今からできることを共有して考えて、実践するための研修です。

保護者様への基礎セミナー2「福祉サービスとは、自助、互助、公助、共助」

【10/17カリキュラム】は、現在福祉サービスを利用をしているまたは、これから福祉サービスの利用を検討されている方の保護者の方へ、知っているようで、よくわからない福祉サービスについて、経験豊富な講師が、事業所の裏側から本音までお伝えします。そこから、保護者として福祉サービスを利用するにあたって、どんなことができるのか、どんなことを理解していればいいのか一緒に考える機会をご提供いたします。

事業者の方の基礎研修10は「まとめ」

支援者向け福祉セミナーの最終回。今まで学んできたことの総まとめとして、障害を抱えた方の地域での暮らし方、支援者の具体的なサポートの方法を総まとめでお伝えいたします。今回が初参加であっても、大丈夫です。参加された方の所属する事業に合わせたわかりやすい研修となっております。

【講師の略歴・プロフィール】

氏名:多々良 正英(代表取締役及び講師)
未就学児童福祉施設(現児童発達支援センター)勤務経験 10年
障害者入所施設 勤務経験 10年
相談支援事業  勤務経験 15年 (静岡県委託事業 発達コーディネーター事業勤務)

未就学期~成人期まで幅広い現場を経験を積み、親の本質的なニーズや、より実践的な現場指導の実績があります。
「困ってしまった」という漠然とした悩みから、実際に何に困っているのかを的確に個々の支援経過を通してお答えします。

参加メリット


【保護者の参加メリット】
・子供に合った制度のサポートがわかります
・子供のための将来設計が出来るようになります
・本人の不思議な行動や意味がわかり、理解するまでの煩わしが解消できます。
・参加を重ねることで、本人が笑顔で暮らすために、家族ができることが身につきます。~が出来るようになっていきます。又は対応力が上がります!とか

【事業者の参加メリット】
・「障害理解をより深めることができる」,
・「具体的な支援方法を学ぶことができる」
・「他の事業所ではどのように支援しているのか、それぞれの置かれている環境をシェアすることができる」