特定相談支援事業者及び特定障害児相談支援事業者から利用者にあった障害福祉サービスの計画の提案をしてもらえます。

その結果、ご家族の二ーズに基づいた利用者中心の支援を計画的に受けることができ、利用者の関係者(医療、福祉、教育、就労支援、サービスの提供事業者等)が利用者の支援に関して共通の認識をもつことができるため、一体的な支援を受けることができます。