人間力、育みます。

言葉で動かさない。言って聞かせない。お利口さんになることではない。本人の体験から、うまく行かない。困る。想うようにならない経験値を、 尋ね、相談し、判断して、行動する仕組みで 「人間力」を育む支えをしていきます。
本人が
居たい・行きたい
場所
安心・安全な環境
(個の理解)
みんなの中で
できる・やりたい
役割と経験
自立生活の基盤提供
(社会性を育む)
自らが
選び・考え・動く
判断・行動
自分を知る
(主体性+自己肯定感)
本人が
居たい・行きたい
場所
みんなの中で
できる・やりたい
役割と経験
自らが
選び・考え・動く
判断・行動
安心・安全な環境
(個の理解)
自立生活の基盤提供
(社会性を育む)
自分を知る
(主体性+自己肯定感)

発達・知的・精神障害など障害種別は問いません。
ご家族の支えとなるための遊笑舎です。

遊笑舎の障害福祉サービスご利用対象者年齢

満16歳(学齢期)~満65歳迄

※尚、65歳以上の高齢障害者の受け入れます。お電話にて相談下さい。
※発達・知的・精神障害など障害種別は問わず障害者手帳を所持している方ご利用戴けます。

自立を促す個々のプログラムで支えます。

「生活介護」「日中施設機能」「レスパイト・ケア」などの利用の中で提供していくプログラムは、 本人がやりたいことプラスアルファ「やれることも一緒に見つけていく」ことで、最終的な「自立」までを プロデュースしていく遊笑舎です。

雑巾がけ

畑仕事

ものづくり

ドライブ

長距離歩行

調べる・書く・創る

言語で表現

共同作業

就労支援

【障害福祉サービスご利用が初めての方へ】

在住市町の福祉課にて、申請手続きがあります。申請手続きでご不明点があれば、
遊笑舎でのご相談時に、ご説明・申請のお手伝いをいたしますので、お気軽にご連絡・お申し出ください。
また、【ご利用の流れ】ページにてご参照いただけます。

家族支援・センカドオピニオン

保護者様が本人への接し方について【わからないところが、わからない】相談からはじまる遊笑舎の家族支援です。

・相談(初回無料)でヒアリング~サービスプランニングをご家庭ごとにご提供します。
・福祉制度や症状についてのセミナーや講習会を定期開催。
・共助(親同士)の繋がりを持つことができるよう、様々なきっかけを施し、コミュニティー(「ガヤガヤ井戸端会議」と称してます)を形成しています
親御様ご自身と本人の私生活、制度など障害福祉についての活きる学び舎として機能させます。

仕事と作業と交流で育む就労支援

作業担い手など障害者雇用・就労支援をお考えの法人・事業主様へ

企業と障害者、農業と福祉の連携を実現への架け橋として、様々なコンテンツを持って、一般就労から、請負作業の創出を目指します。 また、法定雇用率の引き上げにより、障害者雇用が必須となってきます。障害者との仕事のマッチング、企業への障害理解への啓発研修、障害者に対する対応に悩まれている企業の方、ご相談にのります。

発達・知的・精神障害からの就労自立も望む保護者様へ

遊笑舎は障害のある方の「働きたい!」「仕事がしたい」の実現にむけてもプランニングしていきます。 作業を通して「作業として手伝う」「仲間と共同作業する」=「働く」ということで、誰かに必要とされる、 誰かに感謝されることで心が元氣になり、意欲を本人自身が感じられる環境を創出し、個々のペースで 保護者と本人が豊かになるよう、働く障壁も下げていくことに尽力を注ぎます。

発達・知的・精神障害支援のご利用相談はお電話で受付中

メニューを閉じる